会員申込

ログイン

ビジネス・ライフマナー

電話の掛け方、話し方「前半」

2021.04.06

電話の掛け方、話し方「前半」
 
 
 皆さん、仕事中で電話が鳴ったら、よく受けますか?そもそも、何を話せばいいのか知っていますか。
今回電話のかけ方・話し方を勉強しましょう。
 
電話をかける前に:
 
1.    相手の情報(電話番号、会社名、部署)を確認する
 
電話番号は会社名と合っているのを確認しましょう。それに、相手の名前の話し方や部署を確認して、
メモに書いておいてください。
 
2.電話に関する資料を見直して、目的の内容を簡単にまとめる
 
ビジネスで、時間が大切なので、出来れば、電話の目的を分かりやすく伝えましょう。
あらかじめ、必要な資料を印刷してください。それに、電話の流れに応じて、資料の順番をまとめてください。必ず必要な物(資料やメモ)を電話の近くや手元に置きます。
 
3.    電話の時間に配慮する
 
相手に迷惑をかけないように、相応しい時間に電話をしましょう。朝やお昼や時間以外電話を控えてください。もしも電話が必要なら、「朝早く恐れ入ります。」か「お忙しい時間滞在申し訳ございません。」という
クッション言葉を話してください。